基研研究会 「熱場の量子論とその応用」

研究会の目的

本研究会では、熱・化学平衡系、及び、非平衡量子場系を対象とする「熱場の量子論」をキーワードに、理論・実験・観測における最近の進展、新しい問題意識について議論します。様々なエネルギースケールでの物理現象について、素粒子・原子核・宇宙物理・物性物理・量子光学といった分野の枠を超えて情報を共有することで、「熱場の量子論」に関する視野を広げ、新しい研究への足掛かりを築くことを目的としています。

日程・実施方法

テーマ

取り扱うテーマとしては、主に以下のものを計画しています。

上記テーマに関して一般講演およびポスター発表を募集します。

Invited Speakers

これらのテーマと関連して,以下の講演を行います。

一般講演

今年の「熱場の量子論」研究会では、現地での議論を基本としたハイブリッド形式での開催とします。口頭講演とポスターセッションは全て現地発表で行います。口頭講演はオンライン配信も行いますが、現地での議論を優先します。学生ポスター賞を設定するので、学生の皆さんは奮ってご応募ください。

世話人

稲垣知宏(広島大学情報メディア教育研究センター) 江尻信司(新潟大学理学部) 岡隆史 (東京大学物性研究所) 柏浩司 (福岡工業大学情報工学部) 北沢正清(京都大学基礎物理学研究所) 関口雄一郎(東邦大学理学部) 瀬名波栄問(Van Lang University Science and Technology Advanced Institute) 田島裕之 (東京大学大学院理学系研究科) 橘基(佐賀大学理工学部) 谷崎佑弥(京都大学基礎物理学研究所) 仲野英司(高知大学教育研究部自然科学系) 中村真 (中央大学理工学部) 野中千穂(広島大学 先進理工系科学研究科, 名古屋大学大学院理学研究科) 日高義将(京都大学基礎物理学研究所) 本郷優 (新潟大学理学部)