トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

資料

 国立大学情報処理教育センター協議会教育用コンテンツ開発WG規約

  • (目的)
第1条 国立大学情報処理教育センター協議会教育用コンテンツ開発WG(以下「WG」という。)は、高等教育向けの教育用コンテンツ等の現状と課題に関して情報交換をすすめ、文部科学省メディア教育開発センターと連携して教材を開発する可能性を検討することを目的とする。
  • (WG委員)
第2条 WGは、情報処理教育センター協議会に加盟するセンターが選出した教官(各大学から講師以上1名)をもって組織する。
  • (WG主査)
第3条 WGに主査を置く。
2 主査は、情報処理教育センター協議会長をもって充てる。
  • (会議)
第4条 WGの会議は、主査が開催し召集する。
2 会議の事務は、幹事校が行う。
  • (タスクフォース)
第5条 機動的に検討作業を行うため、WGにタスクフォースを置くことができる。
2 タスクフォースは、WGで選出された者若干名をもって組織する。
  • (規約の改正)
第6条 この規約の改正は、情報処理教育センター協議会総会の議を経ることとする。
  • 附 則
    • この規約は、平成13年4月1日から施行する。

最終更新時間:2005年11月09日 03時13分03秒