WebCT 学生向け情報

このページでは、WebCT コースを利用する学生向けの情報を提供します。

最終更新日:2006年4月6日

WebCT を利用するには

WebCT の入口の URL は

http://webct.riise.hiroshima-u.ac.jp

です。上記にアクセスし「ログイン」をクリックすると、ユーザ名(WebCT ID)とパスワードを問われます。 広大IDとパスワードを入力して下さい。

うまくログインすることができると、あなた専用のWebCTスタート画面が表示されます。この画面をmyWebCTと言います。myWebCT には、あなたが登録されているコースの一覧が表示されており、コースの名前をクリックすると、そのコースにアクセスすることができます。

指導教官に、「コースへのセルフ登録」をするように言われている場合は、自分で登録作業をしなくてはいけません。セルフ登録の方法については、

オンライン情報倫理講座の受講方法

の(2)を参照して下さい。

Q & A

WebCT ID, パスワードに関して
Q: WebCT にログインするためには、WebCT ID とやらがいるそうですが、それはどこに行ったら入手できるのですか?
A: 学生のWebCT IDは、広大IDと同じです。広大IDと言うのは、「もみじ」にログインするときに使うあれです。

Q: ログインするためのパスワードは?
A: 広大IDに対応する広大パスワードを使って下さい。

Q: パスワードって、そんなの忘れてしまいました。
A: しかたがないですね。パスワードの強制変更をすることになります。各部局の学生係もしくはメディアセンターの事務室で手続きができます。 詳しいことは下記の URL で御覧になれます。
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/rewrite/tc_18.html
Q: パスワードを変更したいのですが?
A: WebCT の「パスワード変更」は利用しないで下さい。パスワードを変更 するためには、メディアセンターの Web ページを利用して下さい。パスワー ドを変更するページの URL は下記(学内限定)です。
https://pw.media.hiroshima-u.ac.jp/
Q: メディアセンターのWebページでパスワードを変更したら、そのパスワー ドは即座に WebCT で有効になりますか?
A: はい、即座に有効となります。

Q: WebCT で「パスワード変更」したらどうなりますか?
A: 何も起こりません。
WebCT へのログインに関して
Q: 絶対に正しいIDとパスワードをいれています。でもログインできません。
A: Javascript をオフにしていませんか?また、クッキーを拒否するような設定にしていませんか?WebCT を使うには、Javascript, クッキーが必要です。

Q: Javascriptもクッキーも使えるようになっていますが、まだログインできません。
A: もしかして以前ログインに成功しており、そのときにログイン後のどこかの画面にブックマークをつけ、それを使っていませんか?そのような使い方をした場合、うまくログインできない場合があるようです

どうしてもログインできない場合は、メディアセンター(helpdesk@hiroshima-u.ac.jp, 内線 6309) に問い合わせて下さい。

小テスト、アンケートに関して
Q: テストの受け方を教えて下さい。
A: 以下のようにして下さい。
  1. テストへのリンクをクリックします。
    テスト開始
  2. 「テストを開始」をクリック。テストをするためのパネルが表示されます。表示されない場合は、ポップアップブロック機能が働いている可能性があります。次の質問を参照して下さい。
  3. 一つの問題の回答を選ぶ毎にかならず「回答を保存」をクリックしてください。
    テスト実施中
  4. 全ての質問に回答し終えたら、「答案を提出」をクリックします。
  5. 提出後、「結果を表示」をクリックして下さい。これを飛ばすと、答案の採点がされませんので注意して下さい。(先生の設定によっては、採点結果が表示されないこともあります)
    結果を表示
Q: [テストを開始] をクリックしても何も起こりませんが?
A: ブラウザのセキュリティ機能の一つである「ポップアップブロック」が働いていませんか?この機能がオンになっているとテストを受験することができません。
ポップアップブロックとは?:Webページを見ていると時々小さめのウィンドウが表示され、中に広告が表示されることがあります。これを「ポップアップ広告」と言います。悪質なものだと、クローズボタンで閉じようとすると別のポップアップ広告を呼出し、あっという間に画面中が広告だらけとなってしまうことすらあります。この広告はほとんどの利用者に嫌われているので、最近のブラウザではこれの表示を抑制する機能がついているものが多くあります。この機能を「ポップアップブロック」と言います。

[テストを開始] としたとき、注意深く見ているとウィンドウの上のほうに「ポップアップがブロックされました」と表示されています。(下はFirefoxの画面。IEでも同様の旨の表示がなされます。)

「設定を変更するには…」と書かかれているので、言われるようにクリックするといくつかの選択肢が表示されます。

「このサイト(webct.riise....)によるポップアップを許可する」を選んで下さい。そうすると、以降テストを受験できるようになります。